INTERACTION 2022で大橋直和さんが発表します


第26回 一般社団法人情報処理学会シンポジウム INTERACTION 2022で当研究室のM1大橋直和さんが,インタラクティブ発表(プレミアム発表)を行います(プログラムページ).

本研究は,曲げ,ひねり,圧縮などの複数の変形を起こしやすいモジュールを複数組み合せ,それらを腱駆動してユーザーが複雑な変形を自由に作り出せるようにシステムを設計しました.

発表詳細情報は下記になります:
インタラクティブ発表 2 [2022-02-28 14:50]
(2D-04) 再構成可能な腱駆動モジュラーソフトロボット
大橋 直和,岩本 憲泰,梅舘 拓也(信州大)

2D-04 再構成可能な腱駆動モジュラーソフトロボット(インタラクション2022)

2D-04 再構成可能な腱駆動モジュラーソフトロボット(インタラクション2022)プレゼン動画ショートバージョン

2D-04 再構成可能な腱駆動モジュラーソフトロボット(インタラクション2022)デモ動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。