2021 Japan-America Frontiers of Engineering SymposiumでBest Presentation Awardを梅舘が受賞しました

当研究室のディレクターの梅舘拓也准教授が,2021 Japan-America Frontiers of Engineering Symposiumで,日本を代表する研究者(ソフトロボティクス分野)として公演した内容がBest Presentation Awardを受賞しました.このシンポジウムは、全米工学アカデミー、日本工学アカデミー、科学技術振興機構が主催し、日米で将来を嘱望される60名の若手科学者がそれぞれの分野の最新研究を発表・議論しました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。